訪問看護ステーションの見学について

たまき訪問看護ステーションを見学してみませんか?

「訪問看護で働いてみたいけど、何となく不安」「今までの看護師経験を生かせる?」など、訪問看護に興味をお持ちの方は、たまき訪問看護ステーションの訪問看護・リハビリの様子を見学してみませんか。当ステーションでは、訪問看護の仕事を志している方に、実際の現場を見学していただける機会をご用意しています。見学は午前9時から、半日もしくは1日。訪問看護・リハビリの現場で、実際のサービスの様子を見学・体感していただけます。見学をご希望の方は、メールまたはお電話でお問い合わせください。

たまき訪問看護ステーションを見学してみませんか

ご利用の流れ

  1. Step01

    お問い合わせ

    メールまたは電話で、お問い合わせください。
  2. Step02

    日程の調整

    見学していただく日時を調整します。
    ※ご利用者様の許可をいただいてから、見学日が決まります。
  3. Step03

    当日・見学体験

    訪問看護の様子を見学していただきます。
  4. Step04

    見学終了

    見学後は事業所に戻り、感想やご質問などを伺います。

訪問看護ステーション見学プログラム紹介

1日の流れを体験する

1日の流れを体験する

お時間のある方は朝礼から終業まで、1日の流れを体験してください。朝礼は午前9時からスタート。その後、訪問看護のご利用者様のお宅へ訪問します。ご利用者様へは、当ステーションより見学前に事前許可をいただきますので、ご安心ください。実際の訪問看護の様子を見学・体感していただくことで、仕事のイメージを掴んでいただけたらと思います。

事業所の雰囲気を感じ取る

事業所の雰囲気を感じ取る

見学に参加していただくことで、たまき訪問看護リハビリステーションの雰囲気も感じていただけます。ご利用者様への訪問時間以外は事業所で過ごしていますので、事業所でのスタッフの様子も、ぜひ見てくださいね。事業所ではスタッフ同士で情報共有をしたり、訪問の準備をしたりしています。事業所での仕事も見学していただくことで、仕事の流れを掴んでいただけると思います。

気になることはどんどん質問

気になることはどんどん質問

見学終了後は、事業所内で見学の感想をお伺いしています。見学を通して感じたことなど、率直な感想をお聞かせいただけたら嬉しいです。また、見学の中で気になったことや疑問なども、どんどん質問してください。見学を通して「たまき訪問看護ステーションで働いてみたい」と思われた方は、ぜひこの機会にご相談ください。

よくある質問

募集職種を教えてください。
訪問看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士です。
訪問看護の経験がありません。
とくに問題ありません。OJT制度を採用しているので、慣れるまでは先輩と一緒に同行訪問という形になります。
年齢制限はありますか?
とくに設けていませんが、定年が60歳なので、59歳以下の方が対象になります。
スキルアップ(認定看護師等)のための資格支援制度はありますか?
資格を取得するための費用を会社で負担をしています。研修費用の補助や勤務スケジュールの調整もしています。
休暇制度はどうなっていますか?
土曜、日曜、祝日が休みです。また入職時にリフレッシュ休暇として10日間が付与されます。2年目以降は、法定範囲内での有給休暇となります。
オンコール担当の頻度は?
月に6~7日間程度です。土日が月に1回、平日が5~6回というのが平均的です。毎月その方の状況に合わせて組み合わせています。
1日何件くらい訪問しますか?
平均すると1日4~5件程度です。緊急対応などで5~7件になる場合もあります。
訪問時間は30~60分での訪問が多いです。
訪問の移動手段は何を使っていますか?
基本的には社用車(軽自動車)での訪問になります。
事務所近隣の場合、自転車や徒歩で訪問する場合もありますが、訪問ルートの兼ね合いで見ると自転車や徒歩での訪問は極稀になります。
訪問は移動が大変な印象がありますが、実際はどうでしょうか?
1日に数件回るので、慣れるまでは少し大変かもしれません。しかし、ほとんど社用車での移動になるので、体力的な負担は少ないと思います。