お知らせinformation

知ってるようで知らない歩行に関する常識♪ ~Part1~ 歩数編

2021.06.25

 

初めまして!

たまき訪問看護リハビリテーション理学療法士の堀内です。

本日は皆さんが当たり前に行っている歩行についてのお話をさせて頂きたい思います。


Q 突然ですが健康に良いとされる歩行歩数はどれくらいだと思いますか???

 

 

 

 

 

 

 

A:成人1日8000歩 高齢者1日5900〜6700歩 (厚生労働省目標値)


これを聞いて「多いな」「案外少ないじゃん」と思われる方それぞれだと思います💦

現代っ子である自分としては多いなと感じます💦 現代社会ではデスクワークが増えており、交通手段の発達、テレビやインターネットなどの影響が強く運動が出来ていない人が増えているように感じます。

では高齢者はどうでしょうか?

現役を退いた高齢者は、社会的役割が減り目標を見出しにくくなることから、

社会的な関わりが少なく家に引きこもりがちになりやすいと思います。

そのため5000歩でも高齢者の方では多く感じそうですよね。。。

そんな方のために!!

 

理学療法士からの推奨

①:日常生活のあらゆる機会を通じて外出する事

歩きながらお花見をする人のイラストリードなしで犬を散歩させる人のイラスト

 

②:ボランティア活動や町内会での

手すりに捕まって歩くお爺さんのイラストゴミ拾いをする子供のイラスト

      社会活動に参加る事

 

 

 

 

夏休みのイラスト「ラジオ体操」

③:体操・ウォーキング、軽スポーツなどの運動をす

 

 

 

 

日々の運動や心がけが日常生活動作能力(ADL)障害の予防につながるため、まずは少しでも歩くように心がけてみましょう!

 

以上堀内からでした☆

お問い合わせは
こちらから